読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0x90

一回休み

Geforce 1080 GTXでOpenACCをする

最近なんか某サイトの記事の質がどうも全体的に下がっている気がして、まぁせっかくはてブロの垢があるのだからこっちに投稿しようという感じ。

今回やってみたことは、話題(つってももう遅いけど)のGPU, Geforce 1080 GTXでアクセラレーションの規格であるOpenACCを使ってみようという話です。 OpenMPアクセラレータ使えるからACCオワコンじゃんみたいにいう人もいるんだけど、OpenMPはまだまだかな~りimmatureな気がするので、あと5年はOpenACCがイケてると思います。

環境

Debian GNU/Linux sid

いつものです。

ドライバのインストール

1080gtxを使うには、ここを参考にして、367以上のドライバをぶっこむ必要があります。 debで管理できて幸せ。

pgccのインストール

いまのとこまだgccでOpenACCは使えない?っぽいので、PGI C Compiler(pgcc)をインストールする必要があります。買うと200ドル程度なので、科研費で買っちゃってもいいんですが、なんと大学関係者には無料!で使えます。

コンパイル

ここがメインの備忘録です(笑)。今のところCUDA 8.0サポートはオプションなので、普通にコンパイルすると1080 GTXの上で動きません。ということで

$ pgcc -acc -Minfo=accel -ta=tesla,cuda8.0 test.c

と、明示的に指定しましょう。