読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0x90

一回休み

Chrome拡張を書いてみた話

先日、arXivにコメント・いいね機能をつけるようなChrome拡張を書いてみました。その時の知見です。

ライブラリ等

サーバサイドはflaskを使いました。 クライアントサイドはgenerator-chrome-extension-kickstartでbabel+webpackの環境を作ってES2015を使用し、JQueryとReactJSを使って書きました。昔某所でSPAをめたくそにdisる(そこまででもないがw)記事を書きましたけれども、今回わざわざReactを使ったのは次のような理由によります。

  • 既存のページにパーツを突っ込むというextensionの性格上、構造化ができないと極めて辛い。(0からarXivを作るなら、サーバー側でテンプレートエンジンを使ってコードを吐くようにするとは思います。)

  • 既存の(ry)、若干複雑なDOM操作を要求される可能性がある。それにロード時間を気にする必要はない(まあべつにJQueryはなくてもいいっちゃいいんですが。)

一度Reactを使い出すと、まあ別にJQueryでええやろ、って感じの部分(書き換えが発生しないようなところ)でもやっぱコンポーネント使お、、、ってなるのがちょっとアレかなーというのは若干感じましたが、まあそれはしかたがないですね。

generator-chrome-extension-kickstartはとても便利でした。edge対応マダー??

認証

googleoauth認証を使いました。サーバーの事情でhttpsができないので、oauthしか選択肢がないです。

まあ、もう少しちゃんとなったら、一般公開したいですね。